麻雀 リーチ

ここに書かれているのは、当店の歴史を掲載したものです。
現在のお店の状況や取扱品目等とは
異なる場合があります
ので、あらかじめご承知おきください。
なお、最新のお店の情報をお知りになりたい場合は、
お店までお問い合わせください。

麻雀 リーチ
創業 1971年(昭和46年)5月のゴールデンウイーク明けに開店しました。

創業の経緯 主人はサラリーマンで、私は商人の娘でした。
結婚してこの家を建てるとき、サラリーマンの奥さんでは
暇でしょうがないので何かやりたいといったら、
主人が「おれは大学のとき麻雀やっていたから、それどう」というので、
私は麻雀など触ったこともなかったのですが「いいでしょう何でも」
ということで始めた。宣伝もしないで地味にはじめたのですが、
開店と同時に学生さんがたくさん入ってきて、
素人の私はあわてました。
しかし学生さんがみんな教えてくれて、仕切ってくれた。

創業後に苦労したこと 主人がサラリーマンだったので
収入は安定していて、苦労はなかった。
70年安保後の学生運動の時に全学連が商大に入って
南門が5年間閉鎖されたためにお客様が減ったときくらいです。
門を閉めてしまうのは影響が大きいなと思いました。

創業当時の大きな事件 1971年はニクソン米大統領の
ドル防衛政策発表でドル・ショックが起こり、株価が大暴落した。
お店について 営業時間は9時から24時までです。
設備は、主人が当時最大手の(株)柿沼で手配してくれました。
最初はすぐに店を閉める予定だったので
4卓で小さくやっていたが、一時8卓にし、
今年から5卓で営業しています。
自分のカラーで、素人感覚でやってきました。

サービスについて お茶を出して、
お菓子ちょっと出してあげるくらいです。
あとご近所の食堂から出前を学生さんが
電話して取っています。何でも持ち込みOKといっています。
お湯もあげるし、お箸もあげています。
すくにどうぞといっています。
メンバーさんが足りなければ入ってあげることもしています。

イベント 12月の第一日曜日に麻雀大会を開催しています。
今年で24回目になります。
OBの方はこれを覚えていて時期になると電話してくる。
現役が三分の一でOBが三分の二です。
また日曜日にシニア麻雀をはじめました。
中高年の方、定年で暇になった人で若い頃やっていた方に
声かけたら集まってこられて2年位前からやっています。
もっと地域の方がこられるとよいと思っています。
お客様について ほとんど99%が
千葉商科大学の学生かOBです。一日のお客さんは
学校があるときはそれなりにお客様があります。
しかし、学校が休みになると学生さんは
ぜんぜんいらっしゃらなくなる。
1度来店し気に入ると4年までずっときて、
OBになってからもきてくれます。
12月の麻雀大会で交流ができ、仲良くなって仲人をして、
結婚式に呼ばれるとみんなリーチの仲間が
集っているということもあります。

先輩が後輩にアドバイスしていることも多いです。
話題は、就職のことが多い。あと学生の恋愛問題で
相談相手になることが多いです。商大生ばかりなので、
みんな顔見知りになってしまうので大きなトラブルはありません。
ひとつの大学だからと思います。

昔の学生さんはいい意味で、必ずガキ大将がいて
仕切っていてみんながそれに従っていた。
今はそれがない。平均化してしまった。
みんなと一緒にいたら安心ということでしょうか。
昔はそれぞれ個性がありました。
今は、おとなしくてみんないい子です。
それが時代にあっているのでしょうね。
ここにくる学生さんは、開店当時は体育系の方々、
特に格闘技系が多かった。今はバドミントンの学生さんが多いです。
リーチは憩いの場、親の顔をだぶらせて
私を身内として私の顔を見ることが多いのではないでしょうか。
商店街のイメージ 昔と比べるとシャッターが下りているところが多くて、
なんか暗いイメージがあります。
もっと活気があってもいいと思います。

環境問題 ひとの出入りが多いのであまり騒いではいけない。
興奮してわあわあいっているときなどは
外にでてさましてきなさいといっています。
また空き缶など投げ捨てないよう気をつけてもらっています。


商大生に一言 
商大の学生さんはみなさんおとなしい。もう少し個性豊かになったほうがいいかな。
若いのだから、社会に出たら個性がだせないのだから。今しかないよという感じ。
もっと自分を意識してはっきりものをいったほうがいいと思います。
         (2003年12月10日 創業者 大矢 光枝さんにインタビュー)

1971年の出来事
ドル・ショック、ボウリングブーム、
1月1日:ウィスキーなどの輸入が自由化された。
5月12日:三菱自動車工業にアメリカのクライスラー社からの資本参加が決定し た。
8月15日:【ドル・ショック】ニクソン米大統領、金・ドル交換の一時停止などの ドル防衛措置を発表。翌16日、東京外為市場にはドル売りが殺到、東京証券市場 は東証ダウが前日より210円50銭下落し、史上最大の暴落となった。
8月28日:世界中の外為市場でドル売りの嵐におそわれる中で固定相場は守りきれ ず「円」は暫定的に変動相場制に移行した。
10月26日:ソニー、日本のメーカーとしては初めて米にテレビ組立工場を建設と 発表。
12月20日:円切り上げ実施、1ドル308円に。
    3月26日:多摩ニュータウンの第1次入居が始まる。
4月2日:箕面市にミスタードーナッツの1号店開店。
6月30日:九州縦貫自動車道開通。
7月1日:環境庁が発足。初代長官は山中貞則。 
10月3日:八王子で全国初の「ノーカー・デー」実施。